1お支払い方法
クレジットカード VISA、Master、American Express
銀行振込(先払い) お振込先の通知メールをお送りいたしますのでそちらに
ご注文から3日以内にお支払いください。
おそれいりますが、振込手数料はお客さまにご負担をお願いいたしております。
※3日以内にご入金が確認できなかった場合、ご注文キャンセルとさせていただきます。
PayPal PayPalアカウントをお持ちの場合、PaPalにてお買い物いただけます。
楽天ペイ 楽天IDをお持ちの場合、楽天ペイにてお買い物いただけます。
コンビニ決済 お支払いの通知メールをお送りいたしますのでそちらに従いご注文から
3日以内にお支払いください。
おそれいりますが、コンビニ支払い手数料200円はお客さまにご負担をお願いいたしております。
※3日以内にお支払いが確認できなかった場合、ご注文キャンセルとさせていただきます。
キャリア決済 月々の通信料金と合算してお支払い頂けます。
おそれいりますが、キャリア決済手数料200円はお客さまにご負担をお願いいたしております。
代金引換 商品を宅配会社よりお受け取りの際お支払いいただけます。
おそれいりますが、代引き手数料はお客様にご負担をお願いいたております。
お支払い総額は以下の通りです。商品代金合計(税込)+ 送料 + 代引手数料

ご購入金額(税込) 代引き手数料(税込)
~10,998円 330円
~32,998円 440円
~109,998円 660円

※予約商品の場合は代引き手数料は弊社が負担いたします。

2配送

送料 :1回のご注文につき800円 (税込)です。
※16,500円 (税込) 以上のお買い上げの場合、配送料無料でお届けいたします。

ご注文いただきました商品は、3〜5営業日程度で発送いたします。
※火曜日、水曜日が定休日となります。
商品の配送は、発送より1〜2日程度でのお届けとなります。
※配送先の地域や交通事情等により、 配送が遅れる場合がございます。
※繁忙期により、5〜10日営業日程度、発送にかかる場合もございます。
※配達に関しましては、お手数ですが下記の配送会社へお問い合わせください。

ヤマト運輸
フリーダイヤル: 0120-01-9625

3そのほか

当店側に問題のある返品・交換

お手数ですが、商品到着日から7日以内に『CONTACT』よりご連絡をお願いいたします。
良品、正しい商品の在庫がない場合、返金での対応となります。
ご返送時、交換商品の配送にかかる配送料は当社にて負担いたします。着払いにてお送りくださいませ。
お客様のご都合による返品・交換はお受けできません。また、ご注文確定後のキャンセルはお受けしません。
十分にご検討の上ご注文ください。
領収書

通常納品書のみ同封させていただいております。
領収書が必要な場合は備考欄にお書き添えください。
また代金引換の場合は運送会社がお支払い時に領収書をお渡し致します。
ラッピング

ペーパーレスで極力運営しておりますので簡素にはなりますが、ラッピングも承っております。
ご希望のお客様は備考欄にお書き添えください。
全て白のラッピングとなりますがあらかじめご了承ください。

Shvetams

instagram
松本一哉「無常」RELEASE TLURE 2023.2.9 (木)

2023/01/28

松本一哉「無常」RELEASE TLURE 2023.2.9 (木)

松本一哉「無常」RELEASE TLURE
2023.2.9(木)
会場18:30/開演19:00

音楽家・サウンドアーティスト松本一哉3rdアルバム「無常」リリースツアーによるパフォーマンスをshvetamsにて行います。
波紋音などの造形物や非楽器を用い、演奏と環境音の境界線を無くしていき、そこでしか起こらない音から、日常の聴き慣れた事象に新たな切り口を与え、聴く事に没入する体験へとご案内いたします。

出演|松本一哉
料金|予約 2000円 / 当日 2500円
予約|こちらから
   メールでもご予約可能です。
   お名前・人数・電話番号をご明記の上ご連絡ください。
   shvetams.store@gmail.com
 
当日演奏に合わせたフードメニューもご準備してお待ちしております。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 

_____________________________

「無常」について

2022年11月11日に、5年ぶり、3枚目となる音源「無常」をSPEKK からリリースします。
今作「無常」は、氷をテーマとした作品となっていまして、2014年から2022年までの9年の歳月をかけて制作しました。リサーチを含めると10年以上になります。凍結した湖や流氷などが起こす音と共に、本来楽器ではないモノなどを使用し即興で1発録音をしたり、色々な仕掛けを用いて環境そのものに働きかけて録音した作品です。

本作は2枚組になっていまして、disc1は氷上で起こる事との演奏や働きかけを基にし、disc2はハイドロフォンを使用し氷下で起こっていた事との演奏や働きかけを基にした作品構成になっています。

ダウンロード版ではなく盤で購入していただくと、32ページあるブックレットには、どういう音と向き合ってきたのかや、作品完成までの経緯のテキストを掲載しています。1曲1曲の解説は載せたくありませんでしたので記載しませんでしたので、映画監督の今野裕一郎くんが撮影してくれた動画が見られるQRコードが付いています。どういう環境下で録音制作していたのかを見てもらい、音源を聞いていただけたらと思います。また、私が録音の合間などに撮影した写真が複数枚掲載されています。

願わくば、中低域のしっかり鳴るスピーカー、それが難しければヘッドフォンで聴いてもらいたいです。大変かもしれませんが、私の向き合ってきた音の態度と同じく、長い時間をかけて音と向き合って、何度も何度も繰り返し、末長く愛聴してもらえたら、嬉しいなぁ。

松本一哉

音楽家・サウンドアーティスト・ドラマー
打楽器奏者の経験と、環境音との音源制作で培った音を鳴らす・聴く経験を基に、環境ごとにあるモノ・造形物・自然物・身体・装置など、本来楽器では無いモノも用いて多様な音表現を行う。自身で起こす音と環境音との境界線を無くしていき、そこでしか起こらない音から、日常の聴き慣れた事象に新たな切り口を与え、音に没入させる即興表現を追究している。

これまでに「水のかたち (2015)」「落ちる散る満ちる (2017)」「無常 (2022)」の3作品をミニマル・アンビエントの名門レーベルSPEKKからリリース。

偶然に起こる環境音との即興による音源制作を基に、映画・映像作品・舞台公演・商業施設への楽曲制作、全都道府県演奏ツアー、コロナ禍にライブ公演を行わず人に会いに行く事を目的に企画した「人の音を聴きに行くツアー」、空間展示、サウンドインスタレーション、展示会場に滞在・生活して音を展示し続ける動態展示、今野裕一郎が主宰するパフォーマンスユニット「バストリオ」との企画や公演に参加や、2021年から北海道知床で開催されている「葦の芸術原野祭」の立ち上げから実行委委員として参加するなど、音による表現を軸に活動を展開している。